routes.rb

概要

routes.rbには、リクエストされたURLをどのように解釈するかのルールを記述する。

解説

順序

URLのマッチングは、書かれた順番に処理される。つまり、始めの方に書いたものの方が、後に書いたものよりも優先的に適用されるということである。

実例

デフォルトでは、URLは、http://localhost:3000/[コントローラ名]/[アクション名]/[ID]の形に解釈される。これは、次の記述によるものである。

map.connect ':controller/:action/:id'

参考リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-03-31 (金) 17:20:27 (4891d)